水を使わないスニーカーの手入れにチャレンジ

レイブっぽいシチュエーションで踊ってたらスニーカーがこんな有様にw


このようなホコリまみれになる以前より、擦っても消えない黒いシミのような汚れが気になってたこともあって、本気で手入れしてみることにしました。

スニーカーの手入れと聞いて真っ先に思いついたのが洗濯洗剤を使った手洗いですが、アッパーが布地のコンバースなんかは問題無さそうなんですけどAIR FORCE1は革が中心(合成皮革も天然皮革モデルもあります)のため水洗いでゴシゴシ洗うのは抵抗がありました。

色々調べてみた結果、スニーカーケアシャンプーなるアイテムを見つけたのでそちらを使ってみることに。

手順は基本的にはシューケアメーカーであるコロンブスのサイトで紹介されてる手順どおりなので、そちらの方が分かりやすいと思います。

結果としては次のような感じでメッシュ部分以外は手間の割にキレイになったかと。


前述のとおり手順はコロンブスのサイトを見た方が早くて分かり易いですね。以降は経過を見たい方向け。ユーザーによる実証実験結果ですねw

用意したアイテムは次のとおり

左からスニーカーケアスプレーシャンプー、アメダス防水スプレー、ブリオレザーコンディショニングクリーム、馬毛ブラシ、エチケットテレンプ。馬毛ブラシは実は革小物用で靴用ではありませんw

靴ひもを外して馬毛ブラシでホコリをはらい落します。(外した靴ひもは選択ネットに入れて洗濯機へ)
左ブラッシング後、右ブラッシング前

ブラッシングでホコリをはらった後。ミッドソールやアッパーの汚れが分かりますでしょうか?実物だともっと目立ちます。以前消しゴムで擦ってみましたが全く汚れが落ちませんでした。


スニーカーケアスプレーシャンプーを吹き付けます。

泡を素早く伸ばします。泡が消える前に布でふき取ると…
右はブラッシング前
なんということでしょうw 消しゴムで擦ったりしても取れなかった汚れがいともアッサリw 合成皮革の場合ここまででも良いようです。

天然皮革の場合はさらに手入れ用のクリームを塗って油分を補給する必要がある模様。手持ちのモデルは合成皮革だと思うんですがとりあえず塗ってみましたw

乾いた布でからぶき。心なしか艶が戻った…気がw(これは個人の感想で感じ方には個人差があります)

仕上げにプロテクトスプレー。屋内で使うなとの注意書きがあるので外で吹き付けます。


こんな感じ。


少なくとも、スニーカーケアスプレーシャンプーを使うことで水を使わなくてもレザー部分の汚れをキレイに落とせることが分かりました。これはかなりオススメですね。

メッシュやデニム部分の汚れはキレイにならなかったので、こちらは洗濯の要領でゴシゴシやらないとダメかも。今度NIKEiDでカスタマイズする際はメッシュやデニムは止めようかなとw


2014年6月18日追記
yahoo知恵袋にメッシュ素材の汚れを洗わずに落とす方法について記載されていたのを見つけたので、気になっていたメッシュ部分の黒ずみ箇所に試してみました。用意したのは重曹と粉末タイプのワイドハイター、お湯とタオルだけです。(ここからは水を使いますw ただゴシゴシジャブジャブ洗う必要はありません)

結果
デニム素材のスウッシュ(NIKEのマーク)もひっくるめてかなりキレイになりました。一番足にフィットしていて気に入っていたスニーカーだったので嬉しいですね。


使ったもの

コメント

このブログの人気の投稿

Nike AirForce1(エアフォースワン)の魅力

本物と良い偽物と悪い偽物(AIR FORCE1ネタ)

FRAMEMEISTERが届いたのでメガドラとサターンを繋いでみた